住宅など7棟燃える、横手の住宅密集地 けが人なし【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
小屋や住宅計4棟が全焼するなどした火事現場=6日午後3時42分、横手市金沢本町字立石
小屋や住宅計4棟が全焼するなどした火事現場=6日午後3時42分、横手市金沢本町字立石

 6日午後1時40分ごろ、秋田県横手市金沢本町字立石の男性(89)方の車庫兼小屋から出火、隣接する木造一部2階建ての男性宅など計4棟を全焼したほか、別の建物3棟にも燃え移り、外壁など一部を焼いた。けが人はいなかった。

 横手署によると、男性と70代妻が自宅周辺の除雪作業中、妻が北側の車庫兼小屋から火が出ているのを見つけ、119番した。男性は妻、50代長女、20代孫娘と4人暮らし。長女は外出中。孫娘は在宅していたが、逃げ出して無事だった。

 現場は道の駅「雁(かり)の里せんなん」(美郷町)の東約1キロの住宅密集地。横手市消防本部と大曲消防署東分署から消防車両計11台が出動し、約6時間後に鎮火した。同署が出火原因や焼失面積を調べている。

(全文 682 文字 / 残り 364 文字)

同じジャンルのニュース