最大積雪、横手市85センチに 羽後町では民家に倒木

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
民家に倒れた杉の木=6日午後1時55分ごろ、羽後町杉宮
民家に倒れた杉の木=6日午後1時55分ごろ、羽後町杉宮

 秋田県内は6日も冬型の気圧配置が続き、昼ごろまで各地でまとまった雪が降った。

 秋田地方気象台によると、同日午後6時までの最大積雪は横手市85センチ、湯沢市80センチ、北秋田市阿仁合50センチなど。

 羽後町杉宮では5日夜に長さ20メートルほどの杉の木が民家に倒れているのが見つかり、6日は町職員が状況を確認した。雪の重みで倒れたとみられる。けが人はおらず、家に大きな損傷はなかった。

(全文 338 文字 / 残り 147 文字)