ゴルフ、23歳星野が首位維持 JT杯第2日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第2日、通算6アンダーで首位の星野陸也=東京よみうりCC
第2日、通算6アンダーで首位の星野陸也=東京よみうりCC

 日本シリーズJTカップ第2日(6日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)23歳の星野陸也が1イーグル、1バーディー、2ボギーの69で回り、通算6アンダーの134で単独首位を守った。賞金ランキング2位のショーン・ノリス(南アフリカ)も69で1打差の2位につけた。

 67と伸ばした黄重坤(韓国)ら4人が通算4アンダーの3位、賞金トップの今平周吾は3アンダーの7位。石川遼、時松隆光、チャン・キム(米国)が2アンダーの8位に並んだ。今大会は予選落ちなしで争われる。(出場30選手、曇り、気温9・4度、北北東の風2・5メートル、観衆3102人)