東北写真記者協 奨励賞に本紙田中記者の「明暗」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
奨励賞に選ばれた「明暗」
奨励賞に選ばれた「明暗」

 東北写真記者協会(新聞、通信、放送計48社加盟)は6日、2019年度の協会賞に新聞部門は福島民報社取材班の「台風19号、大雨被害」、テレビ部門は東北放送・大津英久氏の「キノコに魅せられた少年」をそれぞれ選んだ。

 新聞部門の奨励賞には、秋田魁新報社の田中倫子記者が撮影した「明暗」が選ばれた。第101回全国高校野球選手権秋田大会決勝で延長十一回サヨナラ勝ちし喜び合う秋田中央高の選手と、敗れて肩を落とす明桜高の選手を写した。週刊さきがけスポーツ(7月25日付)の写真グラフの1枚として掲載された。

(全文 536 文字 / 残り 288 文字)