地方点描:初漁の場所[男鹿支局]

お気に入りに登録

 先月26日朝、男鹿市の北浦漁港で季節ハタハタ漁の試験操業を取材していたところ、近くにいた漁業関係者の携帯電話が鳴った。「双六で揚がったらしい」。周囲の漁業者からは驚きの声と「負けたか」というつぶやきが出た。

 双六漁港は男鹿半島北部の北浦とはほぼ反対側に位置する。この日は双六、門前など「南磯」と呼ばれる地域の漁港で計約570キロの季節ハタハタが水揚げされて競りにかけられ、これが今季の県内の初漁となった。

(全文 622 文字 / 残り 419 文字)