北都銀3連勝ならず バドS/Jリーグ由利本荘大会

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【北都銀行―日本ユニシス】シングルスで打ち返す北都銀行の川上=ナイスアリーナ
【北都銀行―日本ユニシス】シングルスで打ち返す北都銀行の川上=ナイスアリーナ

 バドミントン団体戦の国内最高峰S/Jリーグは7日、各地で男女6試合を行った。秋田県由利本荘市のナイスアリーナでは、女子Jブロックの開幕2連勝同士が対戦し、北都銀行が1―2で日本ユニシス(東京)に敗れた。男子JブロックのNTT東日本(東京)は日本ユニシスを2―1で下した。

 北都銀行は、第1ダブルスで永原和可那、松本麻佑組がミスから失点を重ねて競り負けた。シングルスは川上紗恵奈がシャトルを散らして優位に試合を運び2―0で快勝。第2ダブルスの浦谷夏未、田中志穂組は第2ゲームを奪って1―1とする粘りを見せたが、勝負どころでミスが出て敗れた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 300 文字 / 残り 30 文字)

秋田の最新ニュース