ハピネッツ、A東京に勝利 終盤で流れ引き寄せる【動画】

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―A東京】第4クオーター残り5分51秒、細谷が3点シュートを決めて73―60とする=CNAアリーナ
【秋田―A東京】第4クオーター残り5分51秒、細谷が3点シュートを決めて73―60とする=CNAアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は8日、各地で9試合を行った。第10節第2日、東地区5位の秋田ノーザンハピネッツは同地区3位のA東京と対戦。第4クオーターで点差を広げ、85―74で勝利した。通算10勝7敗。MVPは両チーム最多17得点のガード細谷将司、最も印象的な活躍をした選手が対象のMIPは攻守でチームに貢献したガード古川孝敏が選ばれた。次節は11日、宇都宮市のブレックスアリーナ宇都宮で同地区首位の宇都宮と戦う。

秋田 85―74 A東京
  (20―16)
  (21―21)
  (18―20)
  (26―17)

 秋田は終盤の要所で得点を重ね、A東京を退けた。

(全文 446 文字 / 残り 160 文字)