スキー、シュミットホファーがV アルペンW杯女子滑降

お気に入りに登録

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は7日、カナダのレークルイーズで女子滑降第2戦が行われ、ニコル・シュミットホファー(オーストリア)が1分49秒92で今季初勝利、通算4勝目を挙げた。

 2位はミカエラ・シフリン(米国)、3位はフランチェスカ・マルサリア(イタリア)だった。日本勢は出場していない。(共同)