「BKの展開でトライを」 高校ラグビー、秋田中央が抱負

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全国高校大会での意気込みを語った(左から)古谷監督、船木主将、和田校長
全国高校大会での意気込みを語った(左から)古谷監督、船木主将、和田校長

 第99回全国高校ラグビー大会(27日~来年1月7日、東大阪市花園ラグビー場)に出場する秋田中央の船木真夢主将(3年)、古谷和義監督、和田央校長が9日、秋田魁新報社を訪れ、大会での健闘を誓った。

 秋田中央は2年連続12度目の出場で、28日の1回戦で高知中央と対戦する。高知中央はトンガ人留学生4人がメンバーに名を連ねる。古谷監督は「スピードもある留学生は脅威。自由に走らせないようにしたい」と警戒。船木主将は「ディフェンスで前に出て止め

(全文 355 文字 / 残り 137 文字)