潟上のTV受信障害、苦情や意見538件

お気に入りに登録

 秋田県潟上市天王の広い範囲で風力発電所が原因とみられるテレビの受信障害が発生している問題で、県は9日、地域住民から発電事業者2社に寄せられた苦情や意見が延べ538件に上ることを明らかにした。障害への対応を終えたのは46件(6日時点)。同所の風力発電が県の公募事業であることから、12月県議会産業観光委員会に報告。妹尾明産業労働部長は「県にも一定の責任はある。事業者に誠意ある対応を求め、指導していく」と述べた。

 秋田、潟上両市の県有保安林では今秋までに、「A―WIND ENERGY(エーウインドエナジー)」が風車17基(A―WINDかたがみ風力発電所)、「秋田潟上ウインドファーム合同会社」が22基(秋田潟上ウインドファーム発電所)をそれぞれ建設した。

(全文 992 文字 / 残り 664 文字)