秋田市のパンダ誘致「変化なし」 情報収集、働き掛け継続

お気に入りに登録

 秋田市議会は9日、一般質問を行った。市当局は、大森山動物園へのジャイアントパンダ誘致について、「その後の状況に変化はない」とした上で、引き続き情報収集を進めて国に働き掛けていく意向を示した。

 市によると、中国・四川省成都市で先月12~14日に開かれた「ジャイアントパンダ繁殖技術委員会」に同動物園の小松守園長を派遣。パンダの繁殖や疾病対策についての情報を集めた。同委員会には中国内外から約300人が出席。日本からはパンダを飼育する上野動物園の職員も出席した。

(全文 411 文字 / 残り 181 文字)