空き家増対策へ、来年度計画策定 八峰町長が行政報告

お気に入りに登録

 秋田県八峰町議会は11日、12月定例会を開会。提出された19年度一般会計補正予算案、給与・報酬に関する条例の一部改正案など17件を可決、陳情1件を採択した。会期は13日まで。

 森田新一郎町長は行政報告で、9月から約2カ月にわたり町内の空き家の実態調査を実施したところ、524棟の空き家を確認し、15年度の調査時より163棟増えたと説明した。

(全文 442 文字 / 残り 271 文字)