時代を語る・安藤恭子(14)七福神が結んだ縁?

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
結婚式の記念写真=昭和33年
結婚式の記念写真=昭和33年

 東京農大の一つ上の学年に、夫の恭蔵がいたことは前にお話ししました。夫の実家は仙北町(現大仙市)で、しょうゆを醸造していました。

 昭和31(1956)年に農大を出て、安藤商店(現安藤醸造)に入った私は時々、県の味噌醤油(みそしょうゆ)工業協同組合が開く講習会に参加していました。実家で杜氏(とじ)をしていた夫ともそこで顔を合わせ、「元気でやっているな」と思っていました。

(全文 757 文字 / 残り 572 文字)

この連載企画の記事一覧