台湾チャーター便遠東航空、運航停止 経営不振で13日から

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
遠東航空(資料写真)
遠東航空(資料写真)

 【台北共同】秋田、新潟、福島に運航便がある台湾の遠東航空は12日、経営不振のため13日から全ての運航を停止すると明らかにした。台湾交通部(交通省)の民用航空局の当局者は、休業届けの提出がなく違法の疑いがあるとして、検察当局などに捜査を依頼する考えを示した。

 秋田-台湾の定期チャーター便は今年3月30日に就航。フィリピンで起きた脱輪トラブルやそれに伴う乗務員研修などでたびたび運休し、台湾民航局から運航時間を減らす制限を受けたこともあった。11月2日、就航当初の計画通り火曜と土曜の週2往復が再開されたばかりだった。

(全文 510 文字 / 残り 251 文字)