地方点描:免許証返納[湯沢支局]

お気に入りに登録

 東京・池袋で今年4月、乗用車が暴走し母子が死亡した。この件をはじめ、高齢ドライバーによる事故が起こるたびに「高齢者には、いち早く免許証を返納してもらわないといけない」との思いを抱いてきた。一方、返納後の高齢者の暮らしについては深く考えたことがなかった。先日、高齢者を対象とした運転指導と認知症予防の教室を取材し、返納だけが正解ではないのではと気付かされた。

 教室は羽後町と羽後自動車学校が共同で開いている。運転能力を見極め、衰えていない人にはできるだけ長くハンドルを握ってもらおうという試み。公共交通が十分にない地域の住民にとって「足」を確保することは、生活の質を維持する上で重要だからだ。

(全文 639 文字 / 残り 343 文字)