時代を語る・安藤恭子(15)れんが蔵座敷で挙式

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
結婚式を挙げたれんが造りの蔵座敷=11月下旬
結婚式を挙げたれんが造りの蔵座敷=11月下旬

 角館のお祭りに誘ったのが縁で決まった夫恭蔵との結婚式は、昭和33(1958)年10月15日、私が22歳の時に行われました。

 結婚式の会場は、明治中期に建てた安藤家のれんが造りの蔵座敷です。親戚ら20人ほどが見守る中、三三九度をしました。この蔵座敷は今も残っており、東北大が調査したところでは、現存するれんが造りの蔵座敷の中で東北最古だそうです。

(全文 762 文字 / 残り 589 文字)

この連載企画の記事一覧