モフモフ感たまらない フランスで暮らす秋田犬写真展【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
かわいらしい秋田犬の写真が展示された会場
かわいらしい秋田犬の写真が展示された会場

 フランス北部ノルマンディー地方の自然の中で伸び伸びと暮らしている秋田犬をテーマにした写真展が29日まで、大館市のJR大館駅前の観光交流施設「秋田犬の里」で開かれている。

 写真を撮影したのはノルマンディー在住のライター酒巻洋子さん。果樹農家を営むパートナーと共に秋田犬をつがいで飼っており、昨年1月に初めて子犬が4匹生まれた。仲むつまじい犬の親子の姿を収めた写真集「秋田犬のおやこ」(翔泳社)を同年9月に刊行した。

 会場には、写真集の中から選んだ26点を展示。母犬が献身的に子育てする姿や、広大な農家の敷地で子犬たちがじゃれ合う様子を捉えた作品が並び、来場者は「かわいい」「モフモフ感がたまらない」と目を細めていた。

(全文 445 文字 / 残り 137 文字)