佐竹知事「復活に向け努力」 秋田―台湾チャーター便

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事
佐竹敬久知事

 台湾の遠東航空の経営不振により、秋田―台湾定期チャーター便が運航を停止したことを受け、佐竹敬久知事は13日、報道陣に「非常にショッキング。チャーター便の復活や将来的な定期便化に向けて努力する」と述べた。他の複数の航空会社に働き掛け、秋田―台湾便の運航再開を目指す考えを示した。

 佐竹知事は「(遠東航空のチャーター便就航は)県が主導しており、迷惑を掛けた皆さんに大変申し訳なく思う」とした上で「この先1、2カ月の便はかなり予約が入っていた。別の航空会社に振り向けて、なるべく秋田に近い所で離着陸できるようにしたい」と話した。

(全文 611 文字 / 残り 349 文字)