八郎潟町議会の事務局長、互助会費30万着服 全額を弁済

お気に入りに登録

 秋田県八郎潟町の男性議会事務局長(56)が、町議の互助会費約30万9千円を着服していたことが13日、分かった。町によると、事務局長は全額弁済した。事務局長は町民課長も兼務している。町は懲戒処分を検討中。

 互助会費は議員の懇談会費などに充てる目的で議員が月3千円ずつ出資し、積み立てているもので、公金ではない。議会事務局が通帳と印鑑を預かっていた。

(全文 433 文字 / 残り 259 文字)