所得税申告漏れ40億7000万円 18事務年度、本県

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 仙台国税局がまとめた2018事務年度(18年7月~19年6月)の所得税と消費税の調査状況によると、秋田県での所得税の申告漏れ総額は、前事務年度より2億1100万円増の40億7千万円だった。3年連続の増加で、追徴税額は4億4800万円(前事務年度比9千万円減)だった。

 所得税に関する調査対象2743件(同218件減)のうち、1832件(同56件減)で不正が見つかった。

(全文 473 文字 / 残り 288 文字)