台湾便運航停止、県内に影響広がる 宿泊予約キャンセルも

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田空港内にある遠東航空の利用者向けのカウンター=13日
秋田空港内にある遠東航空の利用者向けのカウンター=13日

 秋田空港に定期チャーター便を運航していた台湾の遠東航空が運航停止を発表したことを受け、県内で13日、宿泊予約のキャンセルなどの影響が出始めた。

 鹿角市内のあるホテルは、3月末までに遠東航空を利用する台湾からの観光客約500人の宿泊を予定していた。しかし13日までに一気に約120人のキャンセルの連絡が入った。

 ホテルの総支配人は「500人の宿泊は白紙になってしまうだろう。台湾人客は日本人客が少ない冬季の利用が多い。この時期の運航停止は大変な痛手」とため息をつく。

 十和田八幡平観光物産協会(同市)によると、「道の駅かづの」で有料で実施しているきりたんぽの手作り体験でも、約120人の予約がキャンセルされた。

(全文 734 文字 / 残り 429 文字)