「経済が不安定に」「国民の声届いた」 県内在住英国人の反応

お気に入りに登録

 欧州連合(EU)離脱問題の命運が懸かった英下院(定数650)総選挙が12日実施され、13日までの開票の結果、ジョンソン首相率いる与党保守党が過半数を獲得して大勝した。少数与党から脱却し、来年1月に離脱を遂げるとした公約の実現は確実な情勢だ。

 「経済が不安定になるのでは」「どちらとも言えない」「国民の声が届いた」―。英下院総選挙の結果を受けて英国のEU離脱が確定的になったことに対し、秋田県内在住の英国人からは、さまざまな声が聞かれた。

 秋田市の国際教養大には現在、提携している英国の7大学から9人が留学している。

(全文 960 文字 / 残り 702 文字)