大仙のホテル、インド発のホテルチェーングループに 県内初

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
OYOグループに入ったホテル富士
OYOグループに入ったホテル富士

 秋田県大仙市大曲通町のホテル富士が、県内で初めてインド発のホテルチェーン・OYO(オヨ)のグループに入り、今月から順次リニューアルを進めている。OYOは人工知能(AI)の予測に基づいた宿泊価格の設定やインターネットでの手軽な予約などを売りにしており、同ホテルは外国人客の取り込みを狙っている。

 JR大曲駅前にある同ホテルは、1955年に旅館として創業。約30年前に現在の建物を整備し、和室20室を備える。ビジネス客のほか、主に仙北市角館方面の観光客を受け入れている。近年は中国や台湾などアジアからの利用者が増えているという。

(全文 696 文字 / 残り 433 文字)

秋田の最新ニュース