雪待ち望み無事故祈願 ジュネス栗駒スキー場

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
テープカットを行う代表者ら
テープカットを行う代表者ら

 秋田県東成瀬村椿川のジュネス栗駒スキー場で13日、安全祈願祭が行われ、関係者約50人がシーズン中の無事故を祈願した。同日現在の積雪は30~50センチで滑走不可。今後の降雪次第だが、21日のオープンを予定している。

 神事に続き、スキー場を運営する秋田栗駒リゾート社長の佐々木哲男村長が「事故防止と冬季スポーツの振興に向け、スタッフ一丸となり取り組む。皆さんのご協力をお願いしたい」とあいさつ。代表者5人がテープカットを行った。

(全文 333 文字 / 残り 120 文字)