トランポリン五輪代表堺4位通過 Jオープン、女子は宇山がトップ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
トランポリンのジャパンオープンで演技後に取材に応じる堺亮介=川崎市とどろきアリーナ
トランポリンのジャパンオープンで演技後に取材に応じる堺亮介=川崎市とどろきアリーナ

 トランポリンの国際ジャパンオープン第1日は14日、川崎市とどろきアリーナで予選が行われ、男子は東京五輪代表に決まった堺亮介(星稜ク)が合計110・160点の4位で突破し、五輪2大会出場の上山容弘(ベンチャーバンク)が111・420点で首位通過した。

 女子は世界選手権代表の宇山芽紅(スポーツクラブ テン・フォーティー)が104・050点でトップだった。世界選手権金メダリストで東京五輪代表の森ひかる(金沢学院大ク)は出場していない。

 15日に男女上位8人による決勝を実施する。