パリコレ出展へ、秋田出身の森川さん 単独コレクション発表

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
パリコレ出展が決まった森川さん=目黒区の自宅兼アトリエ
パリコレ出展が決まった森川さん=目黒区の自宅兼アトリエ

 秋田市出身のファッションデザイナー森川拓野(たくや)さん(37)=東京都目黒区=のブランド「TAAKK(ターク)」が、10月に開かれた東京都など主催のコンペで「FASHION PRIZE OF TOKYO(ファッション・プライズ・オブ・トウキョウ、FPT)」に輝き、来年フランス・パリでコレクションを発表することが決まった。森川さんは「支えてくれる人たちに感謝している。パリで自分の服を知ってもらえるように、精いっぱい取り組む」と意気込む。

 FPTのコンペは、ファッションビジネスの活性化を目的に、都と繊維ファッション産学協議会(東京)が主催する。都内のデザイナーを対象に2017年に始まり、今回で3回目。

 受賞の知らせに「本当にうれしかった。これで次のステージに進めると思った」という森川さん。来年1、6月に行われる「パリ・メンズ・ファッション・ウイーク」の期間中、単独でコレクションを発表する。資金援助は受けるが、現地のモデル手配などは自分でしなければならず、制作と合わせて多忙な日々を送る。

(全文 942 文字 / 残り 493 文字)