全国中学校駅伝 男子・雄勝35位、女子・大館東は41位

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【男子】雄勝の2区小松(右)からたすきを受ける3区高橋
【男子】雄勝の2区小松(右)からたすきを受ける3区高橋

 第27回全国中学校駅伝大会が15日、滋賀県野洲市の希望が丘文化公園スポーツゾーン芝生ランドで行われた。各都道府県代表の男女各48校(開催県は男女各2校)が出場。男子(6区間18キロ)は初出場の雄勝が59分58秒で35位、女子(5区間12キロ)は同じく初出場の大館東が45分25秒で41位だった。

 男子は市貝(栃木)が57分23秒で制し、女子は六ツ美北(愛知)が41分43秒で優勝した。

 男子の雄勝は徐々に順位を落とし35位だった。1区柏原は先頭集団を追ったが40位。2区小松が区間3位の好走を見せて順位を12位まで上げた。3区高橋、4区浮田は順位を下げ、5区佐々木が29位に上げたが、6区菅は徐々に順位を落とした。

 女子の大館東は序盤から流れに乗れず、41位に終わった。1区吉原は徐々に離されて42位でリレーし、2区菅原は順位を上げられなかった。3区成田が懸命の走りで順位を五つ上げて37位としたが、4区山内、5区小鮒は順位を下げた。