ナガマツは準V バドWTファイナル、中国ペアに敗れる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子ダブルスで2位となり表彰式で笑顔の永原(左)、松本組=広州
女子ダブルスで2位となり表彰式で笑顔の永原(左)、松本組=広州

 バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル最終日は15日、中国の広州で各種目の決勝が行われ、女子ダブルスの永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は世界ランキング1位の陳清晨、賈一凡組(中国)に0―2で敗れ、初優勝はならなかったが、来年の東京五輪出場に向けて大きく前進した。

(全文 361 文字 / 残り 224 文字)