TDK野球選手が「よいしょ!」 にかほで餅つき交流会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
子どもたちがTDK野球部の部員と一緒に楽しんだ餅つき交流会
子どもたちがTDK野球部の部員と一緒に楽しんだ餅つき交流会

 秋田県にかほ市平沢の室沢自治会(大須賀正会長)の餅つき交流会が14日、同自治会館周辺で開かれ、住民約60人が、蒸したもち米をついた。

 地元TDK野球部の選手とマネジャー5人も参加、子どもたちと一緒にきねを振った。「よいしょ」「いいぞ」と声を出し、日頃鍛えた腕力を発揮。中島和俊投手(22)=秋田南高出身=は「きねで餅をつくのは初めて。重くてやりがいがあった」と語った。

(全文 251 文字 / 残り 66 文字)