能代の「旧料亭金勇」館内ツアー 舞妓がガイド役

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
あきた舞妓と共に館内を巡るツアーの先行体験会
あきた舞妓と共に館内を巡るツアーの先行体験会

 秋田県能代市柳町の観光交流施設「旧料亭金勇」(小林建彦施設長)が、あきた舞妓(まいこ)と共に巡る館内ツアー(1月4日から3月末まで)を企画した。観光客数が落ち込む冬の集客が狙いだ。17日、行政や報道機関向けの先行体験会が行われた。

 ツアーは旧料亭金勇と、あきた舞妓の所属会社「せん」(秋田市)の共同企画。舞妓と金勇職員が案内し、館内を1時間ほどで巡る。インバウンド(訪日外国人客)を想定し、英語での案内も行う。

 料金は10人までのグループが一律2万9800円(金勇ガイドと舞妓各1人付き)、20人までが一律5万9800円(同各2人付き)。追加料金で食事や舞妓の踊りも楽しめる。3日前までの予約制。申し込み、問い合わせは旧料亭金勇TEL0185・55・3355 

(全文 631 文字 / 残り 300 文字)