2019秋田この1年(3)能代2消防士死亡火災 安全管理に一石投じる

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
消火活動中の消防署員2人が犠牲になった能代市富町の火災=1月22日
消火活動中の消防署員2人が犠牲になった能代市富町の火災=1月22日

 真冬の住宅地で燃え上がった炎は、前途ある若い消防署員2人の命を奪った。1月22日に能代市富町で店舗兼住宅などを焼いた火災は、消火活動中の消防署員が亡くなるという県内初の事例となっただけでなく、複数の消防署員が犠牲になった全国でもまれな惨事だった。

 火災は午前7時ごろ発生。店舗兼住宅など約782平方メートルを全焼し、隣接する住宅と木工所など4棟に延焼。火元で消火活動中だった能代消防署の男性消防司令=当時(32)=と男性消防司令補=同(26)=が焼死した。

(全文 1019 文字 / 残り 790 文字)

この連載企画の記事一覧