プレーバック2019(3)社会人バスケ 男女とも強豪は健在

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
国体のバスケットボール成年男子で3連覇したJR秋田単独の本県チーム=10月7日、茨城県日立市
国体のバスケットボール成年男子で3連覇したJR秋田単独の本県チーム=10月7日、茨城県日立市

 全国大会で上位に名を連ねる男子のJR東日本秋田と女子の秋田銀行は今年も健在だった。

 2月の第1回全日本社会人地域リーグチャンピオンシップでは秋田銀行が優勝し、初代女王となった。ディフェンスを軸としたプレースタイル。決勝でも守備で手堅くゲームメークし、紀陽銀行(和歌山)を66―53で下した。

(全文 610 文字 / 残り 464 文字)