ネズミの絵馬に願い込め 由利本荘のおもちゃ美で親子が制作

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
絵馬にネズミの飾りを貼り付ける子ども
絵馬にネズミの飾りを貼り付ける子ども

 秋田県由利本荘市町村(まちむら)の「鳥海山木のおもちゃ美術館」で21日、絵馬を作るワークショップが開かれた。親子連れら11人が参加。木を削って作った来年の干支(えと)の子(ね)(ネズミ)の飾りをあしらい、立体的な絵馬を作った。

 同市鳥海町の「鳥海ものつくりの会」(佐藤秀孝代表)のメンバー6人が講師を務めた。ネズミの飾りは同会のメンバーがあらかじめ手作りして用意した。

(全文 411 文字 / 残り 226 文字)