2019秋田この1年(7)全国豊かな海づくり大会 漁業振興、思いを新たに

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第39回全国豊かな海づくり大会式典でお言葉を述べられる天皇陛下。右は皇后さま=2019年9月8日、秋田市の県立武道館
第39回全国豊かな海づくり大会式典でお言葉を述べられる天皇陛下。右は皇后さま=2019年9月8日、秋田市の県立武道館

 本県では初となる「第39回全国豊かな海づくり大会」が9月7、8日の両日、秋田市で開催され、5月に即位した天皇、皇后両陛下が臨席された。多くの県民が祝賀ムードで出迎えた。「令和初」となった大会は、県内漁業者が減少する中にあって、豊かな水産資源を次代につなぐ大切さをあらためて認識する機会となった。

 海づくり大会は、全国植樹祭、国民体育大会、国民文化祭とともに天皇、皇后両陛下が出席する重要な地方公務「四大行幸啓(ぎょうこうけい)」の一つ。6月に愛知県で開かれた植樹祭に続き、両陛下そろっての訪問となった。

(全文 1057 文字 / 残り 805 文字)

第39回全国豊かな海づくり大会に関する連載はこちらから

この連載企画の記事一覧