秋田美大、アニメ専門教育を検討 制作スタジオの開設受け

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
誘致企業受け入れ決定通知書交付式に出席した石垣社長=10月8日、県庁
誘致企業受け入れ決定通知書交付式に出席した石垣社長=10月8日、県庁

 秋田市の秋田公立美術大学は、首都圏のアニメ関連会社2社が同市に制作スタジオを来春開設するのを受け、アニメに関する教育の充実やアニメ業界への就職支援を検討する方針だ。霜鳥秋則学長は「アニメ業界を視野に入れたカリキュラムを用意する必要性が出てきた」と語る。

 秋田市に制作スタジオを開設すると発表したのは、アニメ作品の背景画を手掛ける「代々木アートプランニング・石垣プロダクション」(東京都・石垣努社長)と、キャラクターなどの動画制作を行う「つむぎ作画技術研究所」(埼玉県川口市、櫻井司社長)。両社とも来年4月のスタジオ稼働を目指している。

(全文 824 文字 / 残り 556 文字)