バスケ能代工、8強ならず 桜丘に60―77

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【男子3回戦・桜丘―能代工】第1クオーター、ドライブで切り込む能代工の須藤
【男子3回戦・桜丘―能代工】第1クオーター、ドライブで切り込む能代工の須藤

 バスケットボールの第72回全国高校選手権大会(ウインターカップ)第4日は26日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで、男子3回戦と女子準々決勝の計12試合を行った。男子は能代工が昨年3位の桜丘(愛知)に60―77で敗れ、8強入りはならなかった。福岡第一、延岡学園(宮崎)、明成(宮城)などが準々決勝に進出した。女子は全国高校総体優勝の桜花学園(愛知)、連覇を狙う岐阜女が4強入りした。

桜 丘  77―60 能代工
    (15―10)
    (20― 9)
    (20―20)
    (22―21)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 445 文字 / 残り 190 文字)

秋田の最新ニュース