食べやすい!木っ端みじんのいぶりがっこ 大仙の会社商品化

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
いぶりがっこを刻んだ「木っ端みじん」
いぶりがっこを刻んだ「木っ端みじん」

 農産加工品の企画販売会社たからぼプロデュース(秋田県大仙市大曲)が、細かく刻んだいぶりがっこ「木っ端みじん」を販売している。さまざまな料理に加えて食べてもらう狙いで、9月に設立した同社の商品第1弾。

 数ミリ角に刻んだがっこ150グラムをパック詰めした。ラベルには、納豆やポテトサラダに混ぜるなどの使い方を写真で紹介し、レシピの動画が見られるQRコードも載せた。

 代表の鈴木健一さん(39)は大仙市太田町出身。大手航空会社の関連企業などに勤める傍ら、起業を志してマーケティングを学び、同社を設立した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 488 文字 / 残り 238 文字)

秋田の最新ニュース