秋田中央が初戦突破 高知中央に競り勝つ、高校ラグビー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田中央―高知中央】後半15分、スクラムサイドを抜ける秋田中央のSH柴田。同点トライにつなげた=花園ラグビー場第2グラウンド
【秋田中央―高知中央】後半15分、スクラムサイドを抜ける秋田中央のSH柴田。同点トライにつなげた=花園ラグビー場第2グラウンド

 第99回全国高校ラグビー大会第2日は28日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で1回戦11試合を行った。

 秋田中央は高知中央と対戦し、後半にBKが3トライを挙げて26―24で逆転勝ちした。前回8強の報徳学園(兵庫)が24トライを奪い、1試合の最多得点記録を更新する162―5で山形中央に大勝。尾道(広島)が仙台育英(宮城)、若狭東(福井)が郡山北工(福島)をそれぞれ下した。

(全文 576 文字 / 残り 390 文字)