秋田中央、2点差で惜敗 全国高校ラグビー

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
右サイドを駆け上がる秋田中央のWTB佐藤(右)
右サイドを駆け上がる秋田中央のWTB佐藤(右)

 第99回全国高校ラグビー大会第3日は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合を行った。

 秋田中央は光泉(滋賀)と一進一退の攻防を繰り広げたが19―21で敗れた。青森山田と黒沢尻工(岩手)も敗れ、東北勢は姿を消した。

2連覇を狙うBシードの大阪桐蔭(大阪第1)は茗渓学園(茨城)を55―12で下して、3回戦に進んだ。前回大会準優勝で選抜大会を制した桐蔭学園(神奈川)や京都成章、御所実(奈良)のAシード勢も初戦を突破。シード勢はすべて勝ち上がった。3回戦は1月1日に行われる。

光泉 21―19 秋田中央
  (14―12)
  ( 7― 7)

(全文 544 文字 / 残り 268 文字)