「ももとせ」経営者が貸別荘 築120年、湯沢市岩崎を満喫

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
空き家を改修した貸別荘「草木ももとせ」
空き家を改修した貸別荘「草木ももとせ」

 秋田県湯沢市岩崎地区で「インテリアショップ&ブックカフェももとせ」を営む沓澤優子さん(44)=横手市=が、同地区の築120年の空き家を改修した貸別荘「草木ももとせ」を今月完成させた。沓澤さんのカフェや、ギャラリーなどを備えたみそ・しょうゆ醸造元を目当てに同地区を訪れる人は増えているものの、宿泊施設がなかった。滞在型観光の弾みになりそうだ。

 沓澤さんは「ふらっと来ただけではこの街の魅力は十分に分からない。ゆったりと過ごしてもらえる宿泊施設が必要」と考え、貸別荘を整備した。「古い建物を残すべき」との信念から古民家の活用にこだわり、蔵付きの空き家を買い取った。改修は母屋のみで、将来的には蔵も活用するという。

(全文 651 文字 / 残り 346 文字)