さよなら2019、1年を振り返る 令和、新たな命、W杯…

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
令和初日の5月1日に生まれた彩花ちゃん(中央)と夏井さん夫婦=12月24日、男鹿市脇本
令和初日の5月1日に生まれた彩花ちゃん(中央)と夏井さん夫婦=12月24日、男鹿市脇本

 平成から令和に元号が変わり、新時代の幕開けとなった2019年が終わろうとしている。時代の節目に新たな一歩を踏み出した人、さらなる飛躍を期す人…。令和元年を彩ったニュースの関係者に1年を振り返ってもらった。

 産声は令和の幕開けとともに上がった。秋田県男鹿市脇本の会社員夏井一樹さん(36)、主婦咲子さん(36)夫婦の三女として、令和初日の5月1日に2986グラムで生まれた彩花(いろは)ちゃん。翌2日付の秋田魁新報で紹介された赤ちゃんだ。

 それから8カ月近く。体重は約8・5キロと倍以上に増えた。「はいはいやつかまり立ちができるようになり、元気に動き回っている」と咲子さんは成長を喜ぶ。長女(10)と次女(6)は彩花ちゃんの面倒をよく見てくれるという。

(全文 1367 文字 / 残り 1041 文字)