感謝テーマに書道と合唱コラボ 和洋女子高

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
はかま姿でパフォーマンスする書道部員
はかま姿でパフォーマンスする書道部員

 秋田和洋女子高校の書道部と合唱部による書道パフォーマンスが3日、秋田市中通の秋田キャッスルホテルで行われた。ホテルの開業50周年記念イベント。1~2年生の書道部11人と合唱部7人の計18人が参加し、「感謝」をテーマに作品を仕上げた。

 合唱部が歌う「愛をこめて花束を」が会場に響く中、法被やはかまに身を包んだ書道部員が登場。幅4メートル、高さ2・5メートルの大きな紙に「感謝」の二文字を筆で書き込み、「感謝の心が自分を磨く」などと続けて書いていった。文字の周りには、筆を紙の上で振ってしぶきのような模様をつけた。

(全文 554 文字 / 残り 298 文字)