社会減と向き合う:カフェブティック(下)祖父母の商店、理想に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「秋田はもっと発信しないと」と語るmaikoさん=東京・北青山のカフェ
「秋田はもっと発信しないと」と語るmaikoさん=東京・北青山のカフェ

 都内在住のスタイリスト、maikoさん(38)=本名・吉田麻衣子=が3年前、秋田市中通にカフェブティック「グランマ」を開店したのには、祖父母との思い出が関係していた。

 祖父母は、maikoさんが生まれ育った男鹿市福川(旧若美町)の近く、払戸で食品や生活雑貨を扱う商店を営んでいた。

 「お客さんがひっきりなしに来て、店は笑い声や会話が響いていた。祖父母が一生懸命働く姿も好きだった」

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1018 文字 / 残り 827 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース