社会減と向き合う:兄弟建築家(上)古倉庫の再生後押し

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
納谷学さん、新さん兄弟がデザインを監修した「ヤマキウ南倉庫」。隙間を生かした配置を意識したという=秋田市南通
納谷学さん、新さん兄弟がデザインを監修した「ヤマキウ南倉庫」。隙間を生かした配置を意識したという=秋田市南通

 昨年6月、古い倉庫をリノベーションした「ヤマキウ南倉庫」が秋田市南通亀の町にオープンした。市中心部に誕生した新たな商業スポットとして、最近になかったようなにぎわいを見せている。

 手掛けたのは市内のデザイン会社「シービジョンズ」。川崎市在住の兄弟建築家、納谷学さん(58)と新さん(53)=能代市出身=がリノベーションの専門家として大きく貢献していた。

(全文 1033 文字 / 残り 857 文字)

この連載企画の記事一覧