外旭川が新たな候補地に浮上 BB新スタジアム整備

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 サッカーJ3・ブラウブリッツ秋田(BB秋田)の新スタジアムの候補地選びは、振り出しに戻ることが確実になった。これまでの協議で、秋田市の市街地に近い市営八橋運動公園、秋田プライウッド本社敷地(川尻町)、秋田大(手形)の3候補地が挙がっていたが、いずれも解決しがたい課題があった。穂積志市長は6日、3候補地全てが難しいとの認識を示した。一方で外旭川地区が新たな候補地に浮上してきた。

 候補地として最も推す声が多かった八橋運動公園は、設置者の市が一貫して反対した。市民の利用が多い八橋第2球技場(スペースプロジェクト・ドリームフィールド)と健康広場の機能が失われることを市側は懸念しており、県が提示した既存2施設の移転先案を一蹴した。

(全文 748 文字 / 残り 433 文字)