伊勢堂岱遺跡を学ぼう 北秋田市、認知度向上へ講座

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
伊勢堂岱縄文館で開かれる講座のチラシ
伊勢堂岱縄文館で開かれる講座のチラシ

 秋田県北秋田市脇神の国指定史跡・伊勢堂岱遺跡の価値や魅力を学ぶ講座が2月1、8日と3月14日の3回、遺跡のガイダンス施設・伊勢堂岱縄文館で開かれる。

 遺跡は、来年の世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」に含まれる。講座は遺跡の認知度を高めようと、市教育委員会が企画した。昨年に続き2回目。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 495 文字 / 残り 342 文字)

秋田の最新ニュース