読みたい本すぐ探せるよ 琴丘小児童らが能代市立図書館見学

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
図書館司書に教えてもらい、コンピューターで本を探す子どもたち
図書館司書に教えてもらい、コンピューターで本を探す子どもたち

 秋田県三種町の琴丘小学校の児童と保護者が8日、能代市の能代市立図書館を見学した。冬休み中の子どもたちに読書に親しんでもらおうと、町教育委員会が初めて企画。参加者は図書館司書の案内を受け、図書館の役割や本の上手な探し方を学んだ。

 司書の塚本はな子さん(32)の解説を聞きながら、児童11人と保護者3人が館内を回った。児童書のコーナーでは「言語」が8、「文学」は9などジャンルごとに決まった数字が背表紙に貼られていることを学んだ。塚本さんは「どの図書館もこの分類法を採用している。本を探しやすくなるので、覚えて」と話した。コンピューターを使って本を探す方法も学んだ。

(全文 464 文字 / 残り 182 文字)