県内強風、交通に乱れ 9日まで暴風の恐れ【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
強風で傘をあおられながら歩く人たち=8日午前10時ごろ、秋田市中通
強風で傘をあおられながら歩く人たち=8日午前10時ごろ、秋田市中通

 秋田県内は8日、日本海を進む発達した低気圧の影響で強風に見舞われた。秋田地方気象台は、9日未明まで海上では暴風に警戒が必要とし、陸上の強風にも注意を呼び掛けている。

 気象台によると、8日午後5時現在の各地の最大瞬間風速は、能代市18・7メートル、仙北市田沢湖18・6メートル、にかほ市16・8メートルなど。県総合防災課によると、同5時現在、風による被害は確認されていない。

(全文 530 文字 / 残り 343 文字)