色彩独特、花火題材の絵画を寄贈 はなびアムに小野崎さん

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
花火を題材にした作品を寄贈した小野崎さん
花火を題材にした作品を寄贈した小野崎さん

 独特の色彩感覚を生かして絵画を制作している大仙市のアーティスト小野崎晶さん(30)が6日、花火をテーマにした作品「がんばろう東北!大曲の花火」を、花火伝統文化継承資料館はなび・アムに寄贈した。

 自閉症の小野崎さんは、幼い頃から絵を描くことが好きで、大曲養護学校(現大曲支援学校)在学中から個展を開催するなど、県内外で活躍している。

(全文 487 文字 / 残り 321 文字)