時代を語る・土田雄一(7)アメリカの夢を目撃

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
農場は広大、餌を蓄えるサイロも巨大=サンビーム農場
農場は広大、餌を蓄えるサイロも巨大=サンビーム農場

 海外渡航はもちろん、飛行機に乗るのも初めてでした。航空会社がアメリカなら、スチュワーデスもアメリカ人。英語なんかさっぱり分かりませんでしたが、胸は希望ではち切れそうでした。18歳の秋のことでした。

 羽田空港を出発し、アンカレジ経由でまずシカゴに1泊。ここがアメリカ大陸一人旅の第一歩となりました。白人が運転手のタクシー3台に乗車を断られた後、「心配ないよ」と言ってホテルまで乗せてくれたのは黒人が運転するタクシーでした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 776 文字 / 残り 565 文字)

この連載企画の記事一覧